小橋広市プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

元建築家。女性の起業サポートするコーチングのプロ

小橋広市(こばしひろ)

小橋広市プロ:顔写真

ビジネスコーチング 、起業 、ビジネスその他

京都市山科区

会社名:
OFFICE SAELA
住所:
京都府山科区勧修寺福岡町312-403
職種:
キャリアコンサルタント
  • [プロへの声:14件]
  • [参考になった声の数:21件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2017年11月12日

参考になった数(0

出産・子育て・教育その他

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座を学んで

40代/女性
S子さん
自営業
S子

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2017年10月

依頼・利用内容:
ちょっとしたイライラの原因と解決方法を知りたい

昨日、10月28日土曜日、
キッズインストラクターで
お世話になりました◯◯です。

アウトプットはまだ実践できていないのですが、
昨日主人と、お互いの語尾が若干キツくなる
内容の会話をしてしまいました。

その際、自分の境界線を伝える事が出来ました。
今までは出来なかった事です。
自分でも驚きましたし、
主人も何か変化を感じたのではないでしょうか。
その瞬間からお互いクールダウンしていったような?

主人の境界線はよく理解していました。
「これ以上言ったら、これ以上××したら、
この人○○になるしやめとこー!」という具合に。

普段喧嘩もしない比較的穏やかな夫婦ですが、
イラっとくることはよくあります。
ですが今回、相手の境界線ばかり敏感になるのではなく、
自分の境界線を伝えることで、
相手は気づき、改め、冷静さを取り戻す!
それによって
自分がいつも感じていた"我慢"、"忍耐"が軽くなる!
と感じました。目からウロコです。

年齢を重ねて行くと
狭い経験値の中での決めつけが多くなりますね。
仕方ない、変わらないと思っていたことも
"私メッセージ"で伝える事で
相手の気持ちが変化して行く。

わりと" 私メッセージ "を実行していると
思っていましたが、なんだか"空振り"と
感じる事が多かった。
足りなかったのは."自分のべきの境界線を伝える"
だったんですね。

昨日の学びがなかったら、
今もお互いモヤモヤしているでしょう。
ありがとうございました。
長々とすみません。

文章を書くのが下手で申し訳ありませんが、
「こんな人もいるんだ。」「そうそう!」と
共感できる事で、ちょっと楽になって下さる方が
ひとりでもいらっしゃったら嬉しく思います。



 

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

0人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

コーチコンサルで自分が覚醒 参考になった数(5)
参加された皆さんの課題をシェアしたのでイメージが湧きやすかったです。 参考になった数(4)
少し変われそう 参考になった数(2)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ京都の紹介ページで
小橋広市プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ