松村明洋プロヘの声・評判を集めました。 | みんなの声

体を優しくケアする鍼灸のプロ

松村明洋(まつむらあきひろ)

松村明洋プロ:顔写真

鍼灸・整骨院

京都市中京区

医院名:
あき鍼灸院
住所:
京都府京都市中京区東洞院二条上ル壺屋町512-1
職種:
あん摩マッサージ指圧師
  • [プロへの声:4件]
  • [参考になった声の数:10件]

このプロが気になった方は・・・

このプロへ相談する・問い合わせてみる

詳しく相談したい、質問したい、など…
インターネットでお問合せ

2014年03月25日

参考になった数(2

鍼灸・整骨院

患者様のお声

60代以上/女性
K.Gさん
無職
K.G

プロへの依頼:はじめて

利用した時期:2014年3月

依頼・利用内容:
ぎっくり腰

本文(原文のまま)
記載年月日  H26年 3月 25日

お名前(イニシャル):    K.G様
ご職業:-
性別:女性
年齢:90 歳

【ご症状】 ぎっくり腰

ハップを貼ってよくなると思い3週間、あちこち傷み出して あきさんへ来ました。
温灸一度でさっぱり傷みが消え 早く来たらよかったと思い 足取りかるく帰ります。




K.G様 お声を頂きありがとうございます

ぎっくり腰、急性腰痛は思ってもみない時になります。今回の場合では物を運ぶ際に発症したということでした。
ぎっくり腰は、その時に突発的に発症するよりも以前から腰の状態が思わしくなくて、そこに無理や冷えなどの要因が加わり、引き金となることで痛くなってしまいます。ですので元々の原因は、以前から少しずつ痛めていたり、慢性的に持っていた腰の具合の悪さにあります。
こうした病に対しての治療は、お灸がよく効きます。 お灸をすると体が暖まって、腰だけでなく
肩や背中など、痛みで緊張していたところも緩んでくるので、受けた方は心地よくて寝てしまうことが多いみたいです。
痛みが治療後は落ち着いていても、その後で無理をするとよくないので、治療後はお休みくださいね。


【補足】
湿布で暖かいもの冷たいものがありますが、湿布は痛み止めや消炎鎮痛剤などの薬効成分で症状を抑えていきます。これは、暖かいものも冷たいものも同じで、暖めて効果を出していたり冷やして効果を出すものではないのです。 ですので、お灸は体を温めて効果を出しますが、温湿布は体を温めて効果を出す物でなくて、あくまでも薬効成分で症状改善を狙ったものです。
お薬が効いてている間は楽かもしれませんが、効果が切れるとまた痛み出すこともあります。
 

あき鍼灸院

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

あなたの評価⇒参考になった

2人の方が、この声・評価が「参考になった」と投票しています。

このプロの「参考になった」が多い声

患者様からのお声 参考になった数(3)
患者様のお声 参考になった数(3)
患者様のお声 参考になった数(2)

このプロへの評価・評判は参考になりましたか?
マイベストプロ京都の紹介ページで
松村明洋プロをより詳しく紹介しています。

このプロへの紹介ページを見る
ページの先頭へ